戯言

つらつらと気づいたことを書いていきます。人狼とか。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎上プロジェクトを鎮圧してきた POH Lite


プロジェクトを炎上させまくってる火村の野郎がやってるプロジェクトの火消をしたった。
工数20万人月という壮大なプロジェクト。大変だったぜ。

というわけで、Javaで現時点でCase7の最短時間出せました。Sランク、0.10秒。
https://paiza.jp/poh/kirishima/result/c5ce9b427b11c6b2c30ed48a0b12d1a3

すぐ抜かれるのだろうが・・・。


京子ちゃんも大喜び。



今までみたいにSSSランクとかあるのかな。

最初は再帰でやってみたんだけど、Case6でタイムオーバー。オーダーはO(2^n)かな。
話にならなかったので、再帰を使わずにできるアルゴリズムを考えて試してみたら、最短とれました。
オーダーは、O(maxq * n)

今回の問題は入力も出力も多くないので、今までみたいに入出力ゲームにはならず、
純粋にアルゴリズムでの勝負になりやすそうです。
この点では、今回の問題はとてもいいですね。

ただ、入出力を少なくしなければならない縛りで、作成する問題が制約されることは本末転倒なので、
入出力数を気にしないで問題を作ってほしい。

入出力用の専用メソッドを運営側が与えて、必ず使うようにすれば、入出力での勝負では無くなると思うんだけど、難しいのかな。
でも、入出力も最適化の要素の一部になのだから、初めから一切入出力をチューニングできないのも、なんか違う気がするな…。






関連記事

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。