戯言

つらつらと気づいたことを書いていきます。人狼とか。

AngularJSのhttpリクエストに、固有のヘッダを付与する方法


X-Requested-By: true というヘッダを付与する例です。

個別の通信ごとにヘッダを付与する方法
$http({
	method: "POST", 
	url: "../resource/xxxdata", 
	data: detail
	headers: { "X-Requested-By": "true" } 
})

全POST通信に共通して付与したい場合は、モジュールを使用します。
module = angular.module('xxxxApp', []);
module.config(['$httpProvider', function ($httpProvider) {
	$httpProvider.defaults.headers.post["X-Requested-By"] = "true";
}
]);
同じ働きをするメソッドが、GET や PUT でも使えましたが、DELETEでは使えなかった…。
用意されていないのかな?





関連記事

管理者にだけ表示を許可する