戯言

つらつらと気づいたことを書いていきます。人狼とか。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

るる鯖を振り返ってみた Part2


更新履歴を見ながら、当時のことなどを振り返ってみました、Part2

2011年1月3日 事件前日9999秒
事件前日に制限時間を設けて、時間までに開始しないと廃村になるようにしました。
確かこの時点では、9999秒からのカウントダウンで延長機能は無しでした。村を建てて開始せずに放置されると延々と残ってしまっていた村を、個別に手作業で廃村処理していたんですが、数が多くなってきてどうしようかと対策を考えていたところに、「あっ、夜や昼と同じように、時間制限つければいいんじゃないか」と閃きました。最初は、事件前日に時間がカウントダウンされるのって何?ってなってましたね。

2011年1月23日 観戦者発言
この日はちょっと大きめのアップデートでした。村・村民の検索機能と、観戦者の発言機能のリリースです。観戦者発言は、掲示板に要望としてあがっていたんですが、ゲームに直接関係ないし、面白みを私自身もわかっていなかったので、「まあ、あってもよいかな」くらいのノリで当時は作ったと思います。
観戦発言のような新たな発言関連を作るときは、とりあえず全員が発言を見えるようにしておいて、そこから村開催中だったらプレイヤーには見せない、でも死者には見せる、など条件を絞っていくという方式で作っています。観戦者発言をプレイヤーに見せる見せないということは、気を使っていたんですが、他の観戦者に見せるかどうかは全然考えていなかったんですよね。
今の観戦発言は、他の観戦者にも見えて、全観戦者で共有できるようになっていますが、これは意図的な仕様じゃなかったです。リリースしてすぐに、複数の参加者がいるので、この観戦者発言の共有に気づくわけですが、他の観戦者の推理を楽しめたり、おおむね好評だったので、このままにしました。
この時点では観戦発言を楽しく使ってもらっていましたが、現在では観戦者の荒らしなどのため、観戦発言無しの村も多いですよね。世知辛い世の中になってしまいましたね。。。

2011年2月6日 最大30人
村の最大人数が20人までだったのを、30人までにしました。このころはアクセス数が増えてきて、大人数村の要望が多かったです。

2011年4月10日 観戦者番号
観戦者の区別のために【1】などをつけるようにしました。観戦者が発言できるようにしてから約3カ月が経過し、観戦者の中の人の区別が全くつかないことを利用して、他の観戦者を騙る発言などに対する対処です。ちなみに、この機能はあくまでプレイヤーのためのもので、管理用のログ上には全ての発言でIPアドレスを記録しているので、管理側から見れば区別できていました。観戦者は、一定間隔おかないと発言できなくしたり、長文を発言できなくしたのも、この日です。

2011年5月6日 狂信者、背徳者
狂信者、背徳者を実装し、配役パターンDを追加しました。初の役職追加です。

2011年5月8日 Twitter開始
Twitterでの村建て情報のつぶやきを開始しました。

2011年7月2日 猫又
この日が、現在まで含めても、一番の大型アップデートだったと思います。猫又を追加しました。リリース後に猫又の動作確認用の村を建てて、GMをさせてもらいましたが、村建て後10秒で18人が埋まってしまったのはとても嬉しかったです。
No.13087 「新役職テストプレイ」村

2011年7月13日 称号
称号を導入しました。


振り返ると、2011年の5~7月は変化の大きなアップデートをやってますね。リアルがヒマだったのかな。

全ての更新履歴はこちらにあります。

続きは別途書きます。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。