戯言

つらつらと気づいたことを書いていきます。人狼とか。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクセスの偏り具合


るる鯖のアクセスの偏り具合

概ね、みなさんの思っているとおりですかね。

時間x曜日
スポンサーサイト

サーバ不調でご迷惑をおかけしました


2月1日のメンテナンス以来、サーバが不安定な状態が続き、ご迷惑をおかけしました。
2月9日時点で、ほぼ改善されたと思います。たぶん・・・。

今後のためにも、問題と対策について、整理しておきます。

まず、今回のメンテナンス作業では、OSやミドルソフトのバージョンアップのみで、プログラムの修正は行っていませんでした。

そのため、プログラムに原因はなく、サーバ環境設定の問題だと思い込んで解析をスタートしたのですが、これがダメでした。今回は、OS(またはtomcat)のバージョンが上がったことにより、もともと潜んでいたプログラム上の問題が顕在化するということが起きています。(下記のトラブル2)

もともとプログラムの作りが悪かったこと自体が問題ではあるのですが、(何故か)OSアップデート以前は同じプログラムで問題なく動作していました。

発生した問題は複数あります。もしかすると、OSやtomcatのバージョンアップとは無関係に発生したトラブルなのかもしれませんが、全てバージョンアップ作業後に初めて遭遇した問題です。


トラブル1
tomcatの起動時にjavaDB関連のクラスでClassNotFoundExceptionが発生する


トラブル2
java.sql.SQLTransactionRollbackException: 要求時間内にロックを獲得できませんでした
java.sql.SQLTransactionRollbackException: デッドロックが原因でロックを獲得できませんでした。
が発生する


トラブル3
INFO: task : blocked for more than 120 seconds.とコンソール表示され、OSごと無応答になる


それぞれのトラブルについては、別記事でアップします。



るる鯖のGoogleでの掲載順位を確認してみた


Google ウェブマスターツールを使って、るる鯖のGoogle平均掲載順位を確認してみました。

平均掲載順位ってのは、Googleで検索したときの検索結果が、上から何番目に表示されるかを表したもので、同じキーワードでも利用者によって表示順位は違う場合があるので、それを平均したものらしいです。

これが1位だとクリックされやすくなります。



検索キーワード「るる鯖」の場合。
平均掲載順位は1位。
ありがたい。けど、まあそうですよね。
るる鯖ってものが他にないだろうしね、たぶん。

検索結果からるる鯖のリンクをクリックして、サイトを訪問したクリック率は98%もあるらしい。
おそらくブックマークがわりに使われている感じですかね。


検索キーワード「人狼」。
12位。
これで1位をとれるようになれば、るる鯖を訪れる新規の方もだいぶん増えるのだろうけれど、
残念ながら12位。Googleの検索結果1ページ目(上位10件以内)にすら表示されない。
いろいろサイトの作りを弄っているんだけど、なかなか順位があがらないのです。
クリック率も16%しかない。これで1位が取れるようになりたいなあ。

ちなみに、いま「人狼」で検索してみたら、Wikipediaの「汝は人狼なりや?」のページが
1位になってました。さすがWikipedia様。


検索キーワード「汝は人狼なりや」。
3.1位。
これくらいの順位であれば、不満はないのだけど、
1位と3位ではかなりクリック率は違うんだろうなあ、と。

自分が検索したときのこと考えたら、だいたい1位か2位くらいまでしか見ないもんね。


検索キーワード「人狼ゲーム」。25位。ぜんぜんだめだ・・・。


検索キーワード「人狼 サイト」。1位。おお!きたこれ。


検索キーワード「ぐへへ 顔文字」。6.8位。なんですか、これ?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。